幸せな食事【うつから回復する】

うつから回復する【幸せな食事】を紹介します!

いきなりですは、
鬱とは「セロトニン不足」の状態である という研究が発表され、
定説になりつつあります。

就労の様々なプレッシャーから身を守るには、
食生活のコントロールは当然のこと、【必要な栄養素】を狙って摂取することが必須です。

当たり前ですが、ムキムキに鍛え上げられたマッチョマンはうつにはなりません。
それは彼らが、他者を寄せ付けない威圧感があるからではなく、
管理された栄養バランスとトレーニングがあるからなのです。

セロトニンをつくる食事

第一に、セロトニンを含む食事はなく、人間の体内で合成・分泌されるものです。
セロトニンを分泌させるためには、主に下記の栄養素が必要になります。

・トリプトファン
・ビタミンB6
・マグネシウム
・亜鉛

それぞれの栄養素別に食材をご紹介していきます。

トリプトファンを含む食事

<食材>
・牛肉(ひき肉・ステーキ含む)
・豚肉・鶏肉
・アボカド、バナナ
・アーモンド、ひまわりの種 、ゴマ、ナッツ、くるみ
・卵
・牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品
・カツオ、マグロ、タラコ、スジコ、明太子などの魚の卵
・豆腐、納豆、凍り豆腐、味噌、醤油、枝豆、豆乳、きなこなどの大豆製品

<料理>
パスタ、そば、中華麺、うどん

ビタミンB6を多く含む食事

※ビタミンB6には脂肪肝を防ぐ効果があります。

にんにく、唐辛子
マグロ、カツオ
レバーなど

マグネシウムを含む食事

青のり、わかめ、ひじき、昆布、干しエビ
アーモンド、くるみ、ピーナッツなどナッツ類
豆腐、きなこ

亜鉛を含む食事

牡蠣、ほたて、うなぎ、牛肉、豚レバー、アボカド

バランス良く、栄養素に留意した食事を

いかがでしたでしょうか。働く方々は特に、この上記の栄養素を意識していただくと、
幸せに、よりよく働けるはず!

スポンサードリンク