睡眠で肉体を回復させる【下半身のストレッチ】

快眠ストレッチ【なぜ下半身から行うのか】

今回はサラリーマンの皆様にとって、仕事の疲れをとる!【快眠 下半身ストレッチ】をご紹介します!
まず、下半身のストレッチを紹介するのは、下半身の筋肉が人間の身体の筋肉の約70%を占めるからです。

【その為、ストレッチの効果が最も出る部分が下半身のストレッチなのです。】

また、上半身が鍛えられるスピードと下半身を鍛えられるスピードを比べると下半身に方が、
上半身の3倍速いとう説もあり、下半身のストレッチには運動不足の解消も効果としてあります。

忙しい方でもできるストレッチ法

日々、10時間以上デスクワーク中心の生活をしている方にとっては、
「ストレッチする時間などないよ!!」というのが本音だと思います。

そんなあなたに朗報です。下半身でも特に筋肉が集中している箇所があるので、
その点を伸ばせばかなり効果があります。
そこが【股関節のストレッチ】です。
理由は、股関節には、大腰筋、大殿筋、大腿四頭筋など大のつく筋肉が集中しているためです。

なので、ぜひ床にペタッと力士のように股割りできるくらい習慣化できれば、
日々回復できることでしょう。

ただその前に、いきなり【股割り?】と思う方もいることもあるので、
まずは、簡単&快眠効果のあるストレッチを紹介します。

太ももの付け根のストレッチ

もはやこれです。この太ももの付け根集中的にストレッチしてください。

【メニュー】
・片足ずつストレッチ 20秒×4

なぜ付け根からストレッチをやるのか

デスクワーカーが主なお仕事の方は、この付け根の部分が曲がっており、血流が非常に悪いです。
この部分の血流の悪さが、

・代謝の悪さ
・血流の悪さ

につながり、睡眠の効果もよくならないのです。この付け根のストレッチをすることで、
血流は改善され、快眠を得やすくなります。

もっと快眠を得たい方へのストレッチ【ふとももの裏】

【メニュー】
片足ずつストレッチ 20秒×4

こちらはは、デスクワーカーの方が常に自身の体重をかけている、【太もものうら】のストレッチになります。
常に体重がかかっているからこそ、血流が悪く、脂肪もたまりやすい部分です。それ故に効果絶大です。

女性の大敵セルライトもここの血流が悪く脂肪がたまりやすという理由で発生してしまいます。

もっと快眠を得たい方へのストレッチ【股関節〜ふともも】

【メニュー】
片足ずつストレッチ 20秒×4 (反動をつけずゆっくり行います)

このストレッチは、大きく股関節を伸ばすストレッチになります。
股割りを目指す方はまずこちらのストレッチで股関節を伸ばすことから始めてみてください。

もっと快眠を得たい方へのストレッチ【ふともも】

こちらは皆様同じみのストレッチかと思いますが、
太ももを大きく伸ばすこともできるので、効果絶大です。

寝ながら、深呼吸をしながら実践してみてください。

快眠の効果を実感ください!

さて、いかがでしたでしょうか。
ぜひ、実践していただき、効果を実感してみてください。

時間にして、少なくとも80秒です。ぜひぜひ80秒だけでも投資してみてくださいね!
疲れきった、頑張っているみなさんが回復することをねがいます。

スポンサードリンク