メンタルきつい時の食材【モリンガ】食べるべき理由

今回はメンタルを回復させる食材「モリンガ」を紹介します。
驚くべき栄養素・効果・食べ方を紹介します。

ぜひぜひメンタルやられちゃった日に、動物的に強くなりたいと思ってしまったその時に、おすすめしたいとおもいます。

モリンガってなに?

モリンガは平たくいうと、木のことで、日本では沖縄でしか成育しません。成育地域としては、沖縄以南の暑い気候で成育します。
気候条件さえ整えば、放置しても・荒地であってもすくすく成育するのが特徴です。

東南アジアでは、ミラクルツリーと呼ばれており、その栄養素は凄まじいことになっています。

なんと、ビタミン類13 種類、ミネラル類7種類、アミノ酸18種類も含んでいるのです。

注目したいのは、「うつ」っぽい時にとにかく効く!!

うつ状態とは、セロトニンが不足している状態になりますが、そのセロトニン分泌の栄養素にビタミンB6が必要になります。

摂取するとなると、にんにく・マグロ・牛レバー・カツオ・豚肉・鶏むね肉・ごま等が対象になりますが、にんにくであっても、100gあたり1.50gの含有量となっております。(※ちなみにマグロは100gあたり0.94g)

一方のモリンガは、にんにくの約2.5倍の、100gあたり3.70g!!も含有しており、最高に元気になる食品といえます。

〜モリンガ購入したい!!〜

日本ではメインはサプリのようでしたが、粉末のほうが汎用性があるので、早速、モリンガ粉末を購入してみました。それがこれです。

粉末の匂いは、とかく抹茶に近いのと独特のの草っぽい風味があります。そのまま食べてみると、

当たり前ですが、このまま食べると口の中が砂漠になります。

早速、水に溶かしてみます。青汁以上に栄養素は高いです。

 

・・・・まずい。抹茶を超える苦味と独特の風味。。。。最高の栄養素に味覚がついていかない。。。

やはり甘みが足りないようです。じゃあ、、、

モリンガの食べ方②〜プロテインで溶かす〜

鉄人らしく早速溶かしました。ある意味最高の栄養バランスです。溶かしてみたのは愛飲している、美味しいと思えるダイエット用のプロテインでございます。

 

これです。独特の色。味は、、うん、うん、抹茶ココアwith 独特の風味。

栄養素だけで言えば、タンパク質やビタミンも補強され、ミラクルドリンクになりました。

早速、ゴクゴクゴク。。。。

 

 

飲めなくもない。最高の栄養バランスという暗示があるので全然行ける。むしろ翌朝元気になりそうな味です。

 

モリンガの食べ方③〜ヨーグルトとバニラアイスに〜

 

これはとにかく美味しい。抹茶パウダーをかけている感じで、ヨーグルトの酸味やバニラアイスの甘みで独特の風味がかき消されています。

デザート感覚で食べられるので、ぜひおすすめできる一品です。

 

モリンガの食べ方④〜まぜごはんにしてみた〜

おまけ的な感じなのですが、パッケージにご飯を炊く際におすすめ的な文章があったので、実践してみました。

赤飯ならぬ緑飯!

熱を加えると味が薄くなりほぼ白米同様の味です。若干水分がなくなるので、

水を少し多めにするのがポイントです。

 

朝にんにくを食べるとなると「さすがに職場で〜うわ、クッセェと言われる」という方でも、

この食べ方であれば、にんにく代わりに元気に仕事に行けること間違い無しです!

 

最後に

さぁ、いかがでしたでしょうか。ビタミンB6をとるのは、ハードルが高いですが、この方法だと手軽にとれますし、

セロトニンも分泌されやすくなるとなると、試していただく価値ありだと思います!うつっぽい時、気分が落ち込んであんまり回復しない時など、

ぜひぜひ食べてみて下さい!

また、ぜひ、ご自分なりの食べ方も見つけてみてくださいね〜。モリンガと卵を混ぜてモリンガ卵黄!的な食べ方も良さそうです。

スポンサードリンク