仕事を効率化の書:2つのフェーズとテキスト編

仕事を効率化の書:2つのフェーズとテキスト編
さてさて~、今回は仕事の効率化について書いていきます。

当たり前ですが、仕事の効率化のメリットは
自分の好きなこと、やりたいこと、余暇に集中しやすくなるということです。

時間を切り売りする生活(ワークライフバランス型)であれば双方のバランスを最適化できますし

ワークライフインテグレーション型の方であれば、よりビジョンの先までたどり着きやすくなります。

それでは早速書いていきます。

仕事の効率化の大まかな流れ

1. 仕事を圧縮(最小化)するフェーズ
2. 仕事を配置最適化するフェーズ

このように流れは大きく2点です。
簡単にお伝えると、さまざまなツールを使用して仕事量を少なくし、

少なくなった仕事を綺麗に配置する、という流れになります。

お部屋の掃除だと思っていただければと思います。

仕事を圧縮(最小化)するフェーズ:テキスト編

【PC系】

  • tomoclip
  • google日本語入力
  • ショートカット系

【スマホ系】

  • スニペットツール(iOS:copied、android:andclip)
  • メモツール(iphone標準メモ、googleドキュメント、Evernote )

ざっとこのような形です。それでは以下で解説していきます。

tomoclip【PC】

Windows用スニペットツール(登録したテキストをいくつも登録しておけばいつでも呼び出せる)です。
ざっとですが、紹介します。

ショートカットで呼び出し(私の場合はF1キーに割り当て)

 

登録しているテキストにカーソルキーで移動し
呼び出したい項目にEnter

このようなツールです。

それではここから導入していきます。

まずは下記からDWLしてください。

【導入の流れ!】

DWLできた > ファイルを解凍 > 解凍後のフォルダをエクスプローラー内の使わないフォルダにでも保存 > フォルダ内にあるクリップマークのアイコンをタスクバーにピンどめ > クリックしトモクリップ起動

トモクリップを起動した状態で右クリックをすると、新規でテキスト内容を登録できたり、
tomoclip設定からtomoclip起動のショートカットキーの割当ができます。

どんどん新規登録して、タイピングの量を減らしましょう!

Google日本語入力 【PC】

こちらは、ご自身のよく使う単語をgoogle日本語入力さんが自動で記憶してくれるソフトです。
これまで手動で行っていた、単語登録情報もこちらのインポートできるので、
下記よりDWLしましょう。

DWLして、通常のタイピングを行っていると自動で認識してくれます。
一応、起動していることを確認できる状態がこちら

青い丸の部分表示されている=起動状態 です。

ちなみに、「今日」と打つと2018/12/05と表示されたりますよ!
ご活用してみてください。

テキスト入力時のショートカット系

ちょっとしたお役立ち系の小技をご共有

【コピペ時】 【PC】
* 文章テキスト上でダブルクリック→単語を選択状態
* 文章上でトリプルクリック   →文を選択状態
* shiftキー+↑          →右側の文章を全選択状態
* shiftキー+↓          → 左側の文章を全選択状態
* control+Z(Y)        →以前の操作に戻る(戻った状態から一つ先に進む)
* control+A           →全選択

ちなみに、筆者が参考にした書籍もご紹介

スマホ向けスニペットツール

PCのテキスト入力をスマホでもできるようにしましょう。

基本的のはスマホで8割の仕事ができるので、こちらもガンガン効率化しましょう。

IOSの方

andoroidの方

メモルーツ

思いついた情報はすぐにメモ、しっかり取りこぼしのないように下記のように使い分けています。

* IOSメモ:プライベート系(iphone ipad macの内容を同期してくれる。)
* Evernote:仕事系のメモ(プラウザで開くようにすればスマホでもPCでも起動できる)
* google ドキュメント:チームで行う系の仕事メモは一括でこちらで管理

まとめ

以上になります。シンプルにテキストを打つ動作を効率化させて、
仕事をどんどん圧縮していきましょう。

仕事圧縮シリーズ次回も乞うご期待ください。

スポンサードリンク