資料作りタスクを鬼速で駆け抜けるツール

はい、というわけで今回は
資料作成の時間を劇的に短縮するツールをご紹介していこうと思います!

参考になる書籍とサイト

まずは、こちらをご紹介します。
伝わるデザインの基本
非常にアカデミックの要素が強いですが、基本となるスライド作成術が記載されています。

完全にビギナー向けですので、まずは基本からという方であれば下記をご参考ください。

ちなみにこの本にはサイトで無料で見ることができます

続きまして、先程のアカデミックな要素におしゃれさを加えられるようになりたいという方向けの本をご紹介します。
なるほどデザイン

最後になりますが、
より説得力のあるグラフなどを挿入して、プレゼン資料の完成度を高めたいという方向けの本です。

外資系コンサルのスライド作成術

※この本にはとても助けられました。
この本はとにかく買いです。困ったときにひらけるので一冊おすすめします。

簡単な資料素材はこちらから作成する

CANVA

CANVAではおされなテンプレートから、簡単な資料を作成することができます。フライヤーや資料素材はここから掴んでくることができます。

Xmind

こちらでも資料の素材を作ることができます。
CANVAよりももう少し細かい部品が作れるというイメージです。

ちなみにこちらが作例(リンモチさんのことを調べてました)

realtime board

こちらはXmindど同様のアプリです。こちらも使うと表現の幅が増えると思います。

写真やアイコンはこちらから

これに加えて、
Newspicksのスライド解説をよくみたり、
slideshareで沢山のスライドを見てみることも結構いいです!

結局の所は「観察力が大事」

美しいと感じるスライドはなぜ美しいか?

要素を分解し、どの部分が美しいか、どんな構成だから美しいのか

こういう部分をどれだけ経験しているかというのが結局のところ大事なインプットなような気がしております。

というわけで今回は以上です。

スポンサードリンク